So-net無料ブログ作成
検索選択

2013/04/26~2013/05/04ツーリング その8(鬼灯さんは?) [ツーリングレポート]

5月3日

今日のフェリーで九州を離れる予定だけど、出航は夜。

ということで別府観光でもしましょうかね。


別府といえば...ってことで、地獄めぐり[exclamation×2]

龍巻地獄前にバイクを止め、チケット売り場へ。

入場料400円。共通券2,000円。

共通券は、別府地獄組合(そんな組合があるらしい[あせあせ(飛び散る汗)])に加盟してる8地獄すべてに入ることができるチケット。

各地獄とも入場料は400円。地獄は全部で8つ。5箇所以上回るのであれば共通券の方がお得...

ってことか。

ということで、迷わず共通券購入。

で、聞くと龍巻地獄(間欠泉)が次吹き上がるまで30分くらいあるらしいので、お隣の血の池地獄へ。

はい、血の池地獄。
IMG_6604_mini.JPG

赤い...つか、茶色だなぁ...[あせあせ(飛び散る汗)]

ここは、たびたび爆発を起こしているらしく、一番最近大爆発(といっても昭和2年)したところに碑が立ってました。
IMG_6606_mini.JPG

また、沈殿した泥が皮膚病に効くそうで、軟膏として売られてた。
昔、軍の人が採取に来たこともあるとか...

さて、いい時間なので戻りましょう。

龍巻地獄に戻って中に入ると、観客席が設けてあったので、立ち上がっても迷惑にならない最後列に陣取って、間欠泉が吹き上がるのを待ちます。

5分ほど待ってると、ブシャー!!っと吹き上がって来ました。
IMG_6613_mini.JPG

外に出ると、奥のほうにつつじがきれいに咲いてました。
IMG_6607_mini.JPG

さて、次に行きましょう。





残り6つは、やや離れてるのでバイクで移動。

駐車場が広めなかまど地獄にバイクを置き、あとは歩き。

まずは一番遠い鬼石坊主地獄。

こんな感じ。
IMG_6620_mini.JPG

IMG_6648_mini.JPG

坊主地獄とはよく言ったもんだなぁ。

次はお隣の海地獄。
IMG_6652_mini.JPG

その名のとおり青い地獄。
まるで沖縄の海を彷彿とさせるような色。

湯気がなければ熱そうには見えない...[あせあせ(飛び散る汗)]

ここには、温室が併設されていて睡蓮がきれいに咲いてた。
IMG_6660_mini.JPG

そして、子供程度なら乗れるという大鬼蓮。
IMG_6664_mini.JPG

時期の問題なのかまだ葉が小さかった...

少し歩いて山地獄。
IMG_6668_mini.JPG

ここは、噴気が山のあちこちの岩の間からもうもうと噴出してました。

で、ここは動物園っぽいのが併設。

こちらはフラミンゴ...
IMG_6670_mini.JPG

片足立ちしてないからそれっぽくないけど...[あせあせ(飛び散る汗)]

こっちはラマ。
IMG_6671_mini.JPG

意外とイケメン?[あせあせ(飛び散る汗)]

他にも象やカバがいました。

バイクを置いたかまど地獄は後回しにして、先に白池地獄。
IMG_6678_mini.JPG

白というより、青白いといった方が近いかな?

そして、鬼山地獄。
IMG_6681_mini.JPG

ここは熱々のお湯が噴出してる光景も圧巻ですが、注目すべきはこいつ。
IMG_6695_mini.JPG

ワニが飼育されてた。

最後はかまど地獄。

ここは、地獄の一丁目から六丁目まで6種類の地獄があり、今まで見てきた地獄のダイジェスト版みたいなところ。

まずは一丁目。血の池と坊主の中間みたいな所。
IMG_6704_mini.JPG

二丁目。ここは山地獄風。
IMG_6708_mini.JPG

三丁目。ここは結構澄んだお湯。
IMG_6711_mini.JPG

四丁目。ここは坊主地獄風。
IMG_6741_mini.JPG

五丁目。ここは年に数回グリーン系とブルー系に色が変化するそうだ。この日はブルー系で海地獄風。
IMG_6753_mini.JPG

六丁目。ここは...血の池っぽいかな?
IMG_6765_mini.JPG

さあ、ひととおり回ったな。





とりあえず昼飯食って...

13:30か...

まだ早いけど...他にどこか行くには中途半端...

とりあえず...散歩[exclamation×2]

鉄輪温泉の温泉街をぶらぶら散歩。

いろいろ寄り道しながらのんびりと1時間半くらい...

まだ早いけど、いつまでもかまど地獄にバイクを置いておくわけにもいかず、他に行く当ても無いことから大分港へ向けて出発。

のーんびり走って20分くらい。この後乗るフェリーが見えてきた。

港に着いて、乗船手t...

17:30からか...あと二時間はあるな...[たらーっ(汗)]

とりあえず、ターミナルの待合室で雑誌を読みつつ時間潰し。
外を見るとバイクも増えてきた。

手続きが始まったので、乗船手続き。

その後外に出て他のバイクを見て回ってると...
同じようにバイク乗りみんな見て回ってる。

つか、やっぱり見ちゃうよねぇ。

そんな中、千葉から来てる夫婦(?)、京都からのソロの女性、東京からのソロの女性と知り合った。

いろいろ話してる間に乗船時間。フェリーに乗り込みます。

バイクを止め、船室に行ってみると...

何だこの部屋は[exclamation×2]
KIMG0459_mini.JPG

まるでビジネスホテル。
鹿児島行きで乗ったフェリーとのギャップが...[あせあせ(飛び散る汗)]

さらには、出航時こんなことまで...
KIMG0460_mini.JPG

これを経験すると、自走で九州とかアホらしくなってしまいます。[あせあせ(飛び散る汗)]
さらば、九州[exclamation×2]
KIMG0458_mini.JPG

出航してすぐ、込み合う前にお風呂[exclamation×2]

そして夕食。

夕食後、部屋に戻ろうとしたら、先程の千葉のご夫婦の旦那さん(中村獅童似)が「一緒に飲まない?」と誘ってくださった。
行ってみるとさっきのメンバー。
乗船前知り合った5人で、今回のツーリングの話で盛り上がりました。

そうこうしてるうちに、自販機がお酒を売ってくれなくなった(営業時間があったらしい...)ので撤収。

寝るとしますか...[眠い(睡眠)]



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

ばにら☆*

お、いいじゃーーん、観光旅行っぽいぞ、今日のww

ワニに笑いましたww
ものすごいおじいちゃんワニなのかしらねぇw

鹿児島行きのフェリーの写真が載ってないから分からないんだけど、今回のは良かったの?悪かったの?
自走があほらしく、って書いてるって事は良かったのかな?
by ばにら☆* (2013-05-17 07:37) 

moomin

ワニ自体結構長生きみたいですが、平成8年に71歳で亡くなったワニの剥製が展示されてました。
今飼育されてるワニで長寿なのは昭和24年生まれだとか...

大分から乗ったフェリーは最高でした。沖縄~鹿児島間のは貨客船に近いフェリーだったけど、こっちは客船。瀬戸内海を航行していることもあって揺れないし、お風呂あるし、飯はうまいし、生ビール飲めるし...(笑)

by moomin (2013-05-17 09:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。