So-net無料ブログ作成

2016-04-29~05-03ツーリング(行くぜ、東北) その2 [ツーリングレポート]

4月30日
日付変わって前沢SAを出発。

岩手山で休憩&給油。
表示されてる気温は一桁...

寒い...

松尾八幡平ICを過ぎた辺りから「雨走行注意」の表示が「ユキ走行注意」に...

って、ユキってなに?ユキって...

気温表示も2℃とか。
もう、笑うしかないね(笑)

鹿角八幡平ICを過ぎると、ユキ表示も雨に戻ってホッ

花輪SAで1時間ほど仮眠を取って出発。

20分ほど走った辺りで再び睡魔が。
元々、東北道最後の高館PAで休憩する予定だったけど、あそこはとにかく何もない[exclamation×2]確か自販機すらなかった気がする。

仮眠を取るには不向きなので、手前の津軽SAに立ち寄り2時間ほど仮眠。
今度こそスッキリ[exclamation×2]

青森ICで降りて津軽半島の海岸線へ。

道の駅たいらだてで休憩。
さあ、あと一息[exclamation×2]

そして9時過ぎ、龍飛岬到着[exclamation×2]
IMG_M00715

まずは先端に行きましょう。
めっちゃ風が強いです。真っ直ぐ立っていられないくらい。
IMG_M00717

そして...

♪ごらんあれがたっp...
IMG_M00719

いや、あれは龍飛じゃない白神岬だ(笑)

さて、次に行きましょう。

階段国道。日本で唯一、国道に指定されている階段です。
IMG_M00720

全長388.2m、362段、高低差約70mだそうです。

せっかくなので、下りてみましょう。
IMG_M00722

結構急です。階段を下り切ると、民家の間の小路。
IMG_M00725

ここも国道です。

一番下まで来ました。はい。
IMG_M00723

さて...下りてきたってことは上らにゃならんわけで...
ここを上るんか...
IMG_M00726

ま、しゃーないっすね。頑張っていきましょう[exclamation×2]

息も絶え絶え、やっとの思いで上まで戻ってきました。
太ももパンパンです...

はい、そこ。笑わない[exclamation×2]

この階段、運動不足がどうのとかいうレベルじゃないんだぞ[exclamation×2]

そこから、近くにある石川さゆりの歌碑へ。
IMG_M00727

津軽海峡冬景色、いいですね。ここで聞くと、より歌が身に沁みます。

さあ、戻りますか。

階段国道のすぐ横、ふと見ると「階段村道」の文字が...
IMG_M00728

太ももはパンパンですが、せっかくなので上って駐車場まで行きますか。

駐車場まで戻り、もう雨の心配はないと雨装備をキャストオフ。

さて、お昼にはまだ早いですがお腹減ったので飯を食べに行きましょう。

目と鼻の先の津軽海峡亭。
IMG_M00732

海峡丼です。
IMG_M00733

いやぁ、うまかった...

お腹も満たしたところで、移動しますか。

今度は、R339で日本海側に出ていきます。
なんだ?結構楽しい道だな。

途中、コンビニで一息入れて、弘前城に到着。

桜...が...散ってる...

今年は開花が早かったこともあって、一週間前が満開。そこに昨日からの強風が止めを刺した...って感じでしょうかね。
ただ、場所によってはこんな光景も...
IMG_M00735

IMG_M00736

こんな光景は散らなきゃ見られないし。[あせあせ(飛び散る汗)]

ただ、枝垂桜はちょうど満開くらいで、なんとか桜、楽しめました。
IMG_M00734


ここで友人と合流。向こうは大間に行ってたらしい。

さて、城の散策。

はい、天守閣...
IMG_M00740

がありません[exclamation×2]

天守台下の石垣、下の方が少し膨らんでるのが判ります?奥の方の真ん中辺りも膨らんでる。
IMG_M00741

それの修理のため、天守閣を去年動かしたんですよね。
これからあれの修復を行うそうです。

で、天守閣はこっち。
IMG_M00744

待ち時間が長かったので中までは入りませんでした。

岩木山。
IMG_M00747

そしてこちらはお濠の中から。
IMG_M00749

この光景、お濠の水を抜いてる今しか見られません。

それにしても、枝垂桜がきれいでした。
IMG_M00751



さあ、いい時間なので宿へ行きましょう。

今宵の宿は正観湯温泉旅館。なんか、ライダースハウスっぽい雰囲気の旅館でした。
なんだろう、めっちゃ居心地いいぞ(笑)

さあ、明日はどこに行こうかな?


その3につづく...



正観湯温泉旅館(しょうかんとう)

正観湯温泉旅館(しょうかんとう)

  • 場所: 青森県南津軽郡大鰐町長峰九十九森135-1
  • 特色: 街から離れた一軒宿の温泉旅館です。PH8.7のアルカリ温泉と呑んべ宿主が話し相手を待っています。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0