So-net無料ブログ作成

2018/05/18~05/21ツーリング(徳島&淡路)その1 [ツーリングレポート]

南海部品が主催するライダーズイベント、ナンカイライダーズミート。
いつも東日本で開催されるときには行ってたけど、今回淡路島か...
今回はパスかな?

と思ってたら、出演者に「しーちゃん」こと風見穏香の名前が[exclamation×2]

これは行くしかないでしょう[exclamation×2]

イベントは日曜。どう頑張っても月曜は休みにするしかないので、月曜の休みを確保。
とりあえず前日入りすることだけを決めて、土曜日の宿を押さえて...

ただイベントに行って戻ってくるだけだともったいないから、金曜の夜に出て土曜日は淡路島観光しようかな?

帰りはどうしよう...
どこかで一泊してもいいけど、そうすると家に着くの夕方だし...
そのまま帰って、家で爆睡すればいいか。

ということで、一泊四日の淡路の旅が決定[exclamation×2]
このパターン、久しぶりだな。

ふと、風見穏香のライブスケジュールを見てたら、土曜日に徳島の予定。

詳細を見ると、しーちゃんと仲良しで横浜から徳島に移住したcocoroさんとの2マンらしい。
cocoroさんにも会いたいし、行きたいけど時間次第かな?と思って確認すると、開始時間は15時。終わってから淡路に戻ってもそれほど遅くならなさそう。

よし、行くぞ[exclamation×2]

徳島なら淡路からちょっと足を延ばすだけ。淡路観光はできなくなるけど、このチャンスを逃す手はない。近くに温泉もあるみたいだし。

というわけで、徳島行き決定[exclamation×2]
我ながら、安易だな...[あせあせ(飛び散る汗)]


5月18日

仕事を終え、定時ダッシュ[exclamation×2]
自宅に帰ってシャワーを浴び、バッグを積んでさあ行きましょう。

20時、いざ出発[exclamation×2]

あ、トリップメーターのリセット忘れた...[あせあせ(飛び散る汗)]

20時40分、海老名SA到着。
道路状況を確認。渋滞はなし。快適に走れそう。

海老名SAを出て走って行くと、御殿場辺りから霧が...
御殿場JCTから新東名に入ると、霧がさらにひどく...

うん、結構視界悪いぞ。シールドに細かい水滴付いて流れてくれないし...

そんな霧も進んでいくうちに晴れてきた。

22時30分、静岡SA到着。
天気予報や雨雲レーダーを見ると、この先確実に雨に降られる。
ということで、まだ降ってないけどここで雨装備に換装。

さあ、いつでも降って来い[exclamation×2](笑)

静岡SAを出て、どこで降ってくるかなぁ...と思いつつ走ってると、意外と降ってこない。
休憩予定の岡崎SAまでもう少し...という岡崎東IC辺りで降り出した。

日付変わって5月19日。
0時25分岡崎SA到着。
着いたときはそれほどでもなかった雨も、休憩してたら強くなってきた。

ここで15分程仮眠...というか目を閉じて座ってただけだけど、かなりすっきりした。

岡崎SAを出て伊勢湾岸道へ。

伊勢湾岸道では雨に加えて風も...
しかも、いつも以上に風が強い[exclamation×2]

飛ばされそうになりながらなんとか伊勢湾岸道を抜け東名阪道へ。
そして、亀山JCTから新名神へ。

新名神も風が強い。そして...

寒い[exclamation×2]

3時。やっとの思いで草津PA到着。

結構な勢いで降ってた雨もほぼ止んだし、このままいってくれるかな?
と思った矢先、再びの雨...どこまで降るんだ?

草津PAから名神高速、高槻JCTから新名神の新規区間へ。

いやぁ、走りやすい。
トンネルの中はこんな感じでペースコントロールライトが付いてるし。

神戸JCTまでの距離も短くなったのかな?

神戸JCTから山陽道、三木JCTから神戸淡路鳴門道へ。
そして、明石海峡大橋へ。渡るのは2度目。前回は深夜で真っ暗な中だったので、明るい時間に渡るのは初めて。

5時30分、淡路SA到着。
ここまで雨は降ったり止んだり。予報ではもう止んでもいい頃だけどな...

さっき渡ってきた明石海峡大橋だぜ[exclamation×2]
IMG_865948

ここで、2時間ほど仮眠。

さて行きましょうか。
雨も止んだしいい感じ。雨装備は乾燥兼ねてもう少し着ときましょう。

走り出すと、再び雨...まだ降るか...
山の向こうに晴れ間が見えてるんだけどな...

鳴門大橋まで来ると晴れてきた。
が...風...強い...

飛ばされそうになりながら橋を渡り、鳴門ICで高速を降りて鳴門公園へ。

ここで雨装備を解いて、さあ渦潮見に行くよ[exclamation×2]

来たのは渦の道。
IMG_865960

大鳴門橋の道路の下、鉄道敷設予定のスペースを利用して作られた遊歩道。
IMG_865952

時間は満潮時間。上手くいけば、眼下に渦潮が...渦し...うz...
IMG_865955

IMG_865951

IMG_865958

不発でした...

午後の干潮時は条件がいいので見られそうでしたが、午後はライブが...
泣く泣く渦の道を後にしました。絶対リベンジしてやる[exclamation×2]

時間調整を兼ねて、大鳴門橋架橋記念館エディを見学し、周辺を散策。
IMG_865962

IMG_865950

いい時間なので、行きましょう[exclamation×2]





下道をダラっと1時間ちょっと走って着いたのは、神山温泉にほど近い「梅星楽校」。
横浜出身のシンガーソングライターcocoroさんが4月に開業したばかりの場所。
昼はカルチャースクール、夜はアコースティックライブバーというお店(?)。

民家を改装した感じで、友達の家に遊びに行った感覚でくつろげる場所です。

ライブの模様はこんな感じ。
IMG_865990.jpg

IMG_866017.jpg

IMG_866030.jpg

久し振りにcocoroさんの歌声聴けたし、cocoroさんとしーちゃんのコラボもあったし、いいライブでした。

17時30分、お二人にご挨拶をして再び淡路島へ。

淡路に戻る大鳴門橋は相変わらず風が強く、まっすぐ走ってるのに車体がバンクしてるという...[がく~(落胆した顔)]

途中、淡路島南PAで夕食を取って19時30分、宿に到着。

350mlの缶ビール1本で撃沈しました...



AWAJI TT HOUSE II 〜PACIFIC OVER SEAS〜 <淡路島>

AWAJI TT HOUSE II 〜PACIFIC OVER SEAS〜 <淡路島>

  • 場所: 兵庫県洲本市安乎町平安浦1864-11 
  • 特色: 格安でオーシャンビュー♪波の音をバックにスローな時間をご堪能。BBQやグループ旅行も大歓迎!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。